明午橋内科クリニック

熊本県熊本市中央区の明午橋めいごばし内科クリニックです。肝臓・消化器内科、総合内科のご相談受付しています。

前へ
次へ
診療時間

INFORMATION

2018-06-15
めいめい通信夏号更新しました。
2018-03-25
めいめい通信春号更新しました。
2017-07-10
ホームページリニューアルいたしました。

明午橋内科クリニック

明午橋(めいごばし)内科クリニックは地域に密着した総合内科クリニックです。 心和む環境で専門性を生かした肝臓や胃腸の診察を目指します。 おいでいただいた皆様が心と体を軽くしてお帰りいただくことが私たちの願いです。

めいめい通信 平成30年 夏号

春の画像

じりじりとした日差し、そよぐ熱風、熊本の夏は過酷です。帽子や傘、日焼けクリームで皮膚と目を保護して、カロリーオフの飲み物でこまめな水分補給を。夏バテにお困りの時はご相談ください、より良い暮らしのサポーターになれるクリニックでありたいと思います。

良い腸内細菌を育てましょう・・・・プレ・プロバイオティクスで健康づくり
胃腸にはたくさんの細菌が森林や草原の草木のように住み着いていて一人一人の個性のある腸内環境を作っています。より良い菌を発酵食品(ヨーグルトや漬物など)と食物繊維を摂って育てると美容と健康に近づきます。それでもおなかが弱い方は、お薬や食事の相談お受けします、ご相談ください。

健康寿命を延ばしましょう・・・・居眠りは夏バテか睡眠時無呼吸症か
日本人の平均寿命は男79歳、女86歳、ただし健康寿命は男70歳女73歳です。この10年をよい時間に変える秘訣は柔らかな血管と丈夫な骨作りです。血管を傷める低酸素状態が気づかずに起こる睡眠時無呼吸症は、いびきをかくような咽喉の狭い方に起こりやすく、働き盛り年代の高血圧症の原因となります。自宅での簡易検査ができるようになりました。寝ている間のいびきが急に止まって心配・・なご家族のご相談お受けできます。

自分で作れる人間ドック・・・40歳からのセルフチェック
職場の検診、または公的検診を人間ドックのように組み合わせます。①から③は当院で常時受付中。
①特定健診(年度初めに各家庭に受診票が郵送、被扶養者と75歳以上は申込要)幅広い採血検査・診察。
②大腸がん検診(500円、クーポン対象者無料)便潜血検査、通年可。結果はご自宅に郵送。
③肝炎ウイルス検査(熊本市在住のかた無料)B型・C型肝炎の採血検査、結果はご自宅に郵送。
④胃透視検査(1000円)・肺がん検診(40歳から300円、65歳以上200円)お住まいのそばの検診バスで、予約不要、日時と場所は「市政だより」に掲載。
✾胃の不調ある場合は、当院では胃カメラ検査を勧めています。1日おひとりの予約でゆとりを持って受けることができます。

                                                                                     

よくある質問Q&A

Q1所要時間は?
A1 胃カメラは朝食事をせずに来院、診察後、検査は約15分です。終了後1時間は院内で安静をお願いしています。開始時間は午後でもご都合で調節できます(食事制限時間あり)。

Q2 眠っている間にできますか?
A2 うとうと緊張がほぐれた状態での検査を目標にしています。お使いする薬はおひとりおひとりの体調とご希望に合わせます。

Q3 検査費用は?
A3 診察料と検査で胃カメラは約4500円(1割の場合で約1500円)大腸カメラ3割負担で約5500円 (1割の場合で約2000円)です。精密検査追加の場合は、その都度ご説明します。

お知らせ:明午橋架け替え工事中 ・・・・ おいでの際ご注意ください。
明午橋は架け替え工事のため仮橋通行中、高低差がある急なカーブで注意!交差点は右折禁止のため直接クリニック駐車場に、周囲の歩行者・バイクに用心してお入りください。またクリニック後ろに第2駐車場5台をご案内できます。黄色いコーンが目印ですので、詳しくは窓口までお問い合わせください。

めいめい通信秋号は、9月発行予定です。

ページのトップへ戻る