明午橋内科クリニック

熊本県熊本市中央区の明午橋めいごばし内科クリニックです。肝臓・消化器内科、総合内科のご相談受付しています。

前へ
次へ
診療時間

INFORMATION

2020-03-03
めいめい通信春号更新しました。
2019-10-03
10月からインフルエンザワクチン開始しました。
2019-10-03
めいめい通信秋号更新しました。
2019-06-06
めいめい通信夏号更新しました。
2018-12-16
めいめい通信30年冬号更新しました。

明午橋内科クリニック

明午橋(めいごばし)内科クリニックは地域に密着した総合内科クリニックです。 心和む環境で専門性を生かした肝臓や胃腸の診察を目指します。 おいでいただいた皆様が心と体を軽くしてお帰りいただくことが私たちの願いです。

めいめい通信 令和2年  春号

春の画像

やっと暖かな日差しがうれしい季節になりましたが、新型の感染症が広がっています。症状の有無にかかわらず、ウイルスをもらわない・運ばないように、こまめな手洗いと咳エチケットをこころがけましょう。

✾✾ 感染対策へのご協力のお願い ✾✾
感染予防ため、院内滞在時間の短縮、来院時帰院時の消毒を推進しています。ご受診目的で待合室を分けて、自家用車などでの院外待可能です。駐車場:クリニック前に4台、後ろの第2駐車場に6台分(黄色いコーンが目印)。 ①風邪症状の方は別待合に案内します。自家用車等での院外待ちの場合はスタッフにお声かけください。また新型ウイルス感染疑いの場合は、受診時点での最新の保健所関連の指導に従います。 ②特定検診や精密検査、診断書、ワクチン接種等の場合は、待ち時間短縮のため、事前の必要項目の確認、受診・書類受け渡しの予約にご協力下さい。 ③風邪症状のない方は、診察・処方箋受け取りを、院内状況に合わせてスタッフが調節いたします。また期限付きで、喘息や高血圧の慢性疾患で当院に定期通院の方のみ電話等の診察が許されました。但し保険証提示・処方薬受け取りはご家族のご協力をお願いします。 院内の換気・消毒、受診時帰院時の手洗い、咳エチケットにご協力お願いします。またマスク・手先消毒液が不足傾向でご迷惑をおかけします。

熊本市の50歳以上(隔年・偶数齢になる年度)の胃カメラ検診始まりました。
熊本市の胃がん健診に50歳以上で胃カメラが選べます。対象は隔年で偶数齢になる年度(4月から3月)、電話予約受け付け中です。費用は3000円、70歳以上は無料ですが、精密検査は保険診療必要ですので、保険証もお持ちください。詳しくは熊本市ホームページまたは当院窓口で。

熊本の大腸がんが減りません ・・・ 発病までの年月長く、完治のチャンスがあります
おなかの膨満感や頑固な便秘が続くとき、大腸の健康を考えましょう。大腸ポリープは、悪い細胞がひろがるまでに数年かかるので、大腸カメラ検査で早期発見・完治が期待できます。特に生活習慣病や血縁に大腸の病気がある方は60歳までに1度は大腸カメラをお勧めします。なかなか思い切れないあなたも、当クリニックでは1日原則ひとりの予約で、各々の事情やペースに合わせることができます。詳しくはお気軽に窓口まで。

よくある質問Q&A

Q1所要時間は?
A1 大腸カメラ当日は検査の準備(腸の洗浄薬1.5Lを服用)に約2時間、検査は約30分、その後1時間安静をご予定下さるようお願いしています。開始時間は午後でもご都合で調節できます(食事制限時間あり)、お問い合わせください。

Q2 眠っている間にできますか?
A2 うとうと緊張がほぐれた状態での検査を目標にしています。お使いする薬はおひとりおひとりの体調とご希望に合わせます。

Q3 検査費用は?
A3 診察料と検査で大腸カメラは3割負担で約6000円 (1割の場合で約2000円)、胃カメラ約4500円(1割の場合で約1500円)です。精密検査の場合は、その都度ご説明します。

✾✾ お知らせ:医療事務さんを募集しています ✾✾
当院で技能を発揮下さる医療事務さんを募集しています。おいでいただいた皆様に寄り添い、病に向き合うハートを大切にします。女性ばかりの職場で、育児や介護と両立できるように勤務時間はご希望を尊重します。お電話でお問い合わせを、詳細FAX・郵送差し上げます(ハローワーク登録済)。

めいめい通信夏号は、6月発行予定です

ページのトップへ戻る